チョークアートで描く世界にひとつだけのデザインボード

ヒーリングチョークアート "Takako's PINU(ピヌ)" のホームページへようこそ

  
★Takako's PINU のチョークアートは、オーストラリア発祥のアートです  
 
 Takako's PINU
店舗の看板やメニューボード ご自宅用のウエルカムボード 記念日のウエディングボード 
歓送迎会の贈り物としても喜ばれます。
★オイルパステルを用い、
  ブラックボードに色を重ねて、
   指でぼかしグラデーションを生み出します。

 黒い板に映える、カラフルな色彩と
 ダイナミックなイラストは インパクト抜群です。

 

 すべて手描きのハンドメイドアート…世界にひとつだけの作品には、手描きの温かさが魅力です。
作品は最後にスプレーでコーティング処理をするので、手で触っても消えません。
   


Takako's PINUでは

Takako's PINU では
随時ご注文をお受けしています。
お店の看板や ご自宅のインテリアとして…
また、結婚のお祝いなどの贈答用の記念品としてのご注文を頂いています。

小さなものでは、10p×10pのコースター(四角、丸)サイズから
大きなものでは、420cm×594pのA2サイズや、それ以上のサイズもご相談お受けいたします。
→詳しくは、WORKSページへ
→ご注文は、CONTACTページへ

今後の展望しては、
大阪府の岸和田市、貝塚市、和泉市を拠点に体験レッスンや個展を開催していく予定です!
→現在は準備中ですが、LESSONページににてお知らせします!

また上記以外の大阪南部泉州地域での、出張レッスンやご注文ご相談は
積極的にお受けしたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


体験レッスンを受講していただいた方が、より深くチョークアートを知るために
基礎コースやプロコースの開催も考えています。
→Takako's PINUの動向は BLOGにてご確認ください☆

チョークアーティスト TAKAKO(川畑 貴子) 〜シャボンのように爽やかで 心癒されるチョークアートを〜

 
  チョークアーティスト TAKAKO(川畑 貴子)
CAA日本チョークアーティスト協会 第10期認定講師
大阪府貝塚市在住

出会いは夢を叶える…
いつか自分の絵が仕事になれば…と、夢を見てきた私が
テレビで取り上げられていたチョークアートに出会ったのが2008年。
私が描きたかった絵はこれだ!と
テレビに出演されていたYOSHIKO先生に連絡を取り、
チョークアート教室『BOTTEGA DA YOSHIKO』にて学び始める。

2010年にはチョークアートの先駆者の一人である
リサ・ポロック先生に本場オーストラリアの技術を学ぶ。
    ★略歴★
      2010年3月 BOTTEGA DA YOSHIKOにてプロコース・サティフィケート取得
      2010年5月 オーストラリア・インテリアチョークアート・サティフィケート取得
      2014年10月 BOTTEGA DA YOSHIKOにてインストラクターコース・サティフィケート取得
      2015年1月 CAA日本チョークアーティスト協会 第10期認定講師資格取得 
 
 ★「Takako’s PINU」のPINU」とは 韓国語で【石鹸(せっけん)】を意味しています。
シャボンのように爽やかで心が癒されるチョークアートを表現していきたい・・・そんな想いで名づけました。


HP更新情報(最新情報は、BLOGにて更新しています)

2015/03/01
ホームページ完成
2015/02/01
ブログ新設  http://ameblo.jp/takako-pinu
inserted by FC2 system